安心生産農園 

 運営主紹介 - 安心生産農園

  
北海道産サロベツ合鴨、有機野菜等の通販。有機認定を取得し無農薬・無化学肥料で栽培。
あいがもは配合飼料から抗生物質を除き、より安全な飼育方法を実践。安心生産農園が運営。  
home 初めての方へ ご注文・送料 特定商取引法   マイページへ かごの中を見る
 
荷物お問い合わせ
商品一覧
 サロベツ合鴨
合鴨ローススライスセット
合鴨しゃぶしゃぶ         スライスセット
合鴨モモスライスセット
合鴨ミックススライスセット
合鴨ロースブロックセット
合鴨モモブロックセット
合鴨ミックスブロックセット
合鴨鍋セット
合鴨鍋セットA
合鴨鍋セットB
合鴨ジンギスカンセット
塩あいがもセット
合鴨新鉄板焼きセット
合鴨すき焼きセット
合鴨骨付きハムセット
合鴨ロースハムセット
合鴨ハム詰合わせ
合鴨そばセット
合鴨砂肝セット
合鴨心臓セット
合鴨オイルセット
合鴨ガラベースセット
合鴨オイル ・   ガラベースセット

美味しい食べ方
合鴨肉の扱い方
合鴨のもつ揚げ
合鴨ピラフ
合鴨スープの取り方
合鴨カレー
合鴨たたき
合鴨のロース煮
合鴨のステーキ
合鴨の治部煮
合鴨の串焼き
鴨南蛮
合鴨鍋
合鴨焼肉
合鴨の網焼き
合鴨の簡単燻製
合鴨のすき焼き
合鴨丼
合鴨と香草の  スパゲッティ
合鴨の サムゲタンもどき
合鴨の肉まん
合鴨の角煮
合鴨のロースト
合鴨の砂肝あえ
合鴨の北京ダック風
合鴨の砂肝あえ
合鴨のチャーハン
商品について
サロベツ合鴨とは
サロベツ有機農作とは
有機認定について
複合型農業
私達の取り組み
運営主紹介
 スタッフブログ
リンクのページ
 
 
 

 home初めての方へ> 運営主紹介 
 
 

運営主紹介
社会福祉法人 幌延福祉会

就労支援B型 事業施設
安心生産農園

098-3223 北海道天塩郡幌延町字幌延15番地


  社会福祉法人 幌延福祉会
ホームページはこちら


北海道の片田舎にある知的障害者更生施設の職員が地域生活を
希望している利用者の方々の希望をかなえるために、
一般企業には就労できない利用者を対象にした通所授産施設という
福祉的就労の場を新たに構築しようと考えました。

 けれども福祉的就労の場を構築するためには利用者の方が地域生活を
できるだけの給料を保証しなくてはなりません。
それまでは作業訓練と言って作業収益等眼中になかった私達が
どのようにしたら作業収益が上がり利用者の方に給料を支払えるを
真剣に考えるようになりました。

 長年続けてきた合鴨飼育作業はそれなりのノウハウがあるとともに
使われなくなった壮大な草地がありました。
また、生ゴミ処理等ではEMを利用してきた経過もあり、
どうせやるなら環境によく健康にもいい有機を中心にした農業を
やろうということになりました。
そして「合鴨飼育」と「農業」を組合した有家禽複合型農業に
EM技術を利用して取り組むことになったのですが、
言うのは簡単やるのは素人集団の集まりだからまったくのゼロからの
出発になったしだいです。

 15年度4月から合鴨飼育、加工と有機農法を実践しています。
実践の記録を公開して消費者の皆様に賛同をえることが大きな目的ですが、
公開するだけの価値のある情報はあるのかと聞かれると返答に困ることも
ありますが全ての情報を公開してお客様に理解と信頼をえることを趣旨
としています。














     平成7年頃の施設風景
知的障害者更生施設「北星園」の中で作業部門である生産活動担当が、新体制に移行して「安心生産農園」に替わり、有家禽複合型農業を中心に行っている事業所です。
加工グループと農場グルー
プに分かれ職員8名と利用者27名で取組んでいます。

 知的障害者と言うと何か怖いとかイメージを持つ方もおりますが、平たく言うと社会的適応障害を持った方々と言えます。

本人達が適応(お金の計算など)できない行為を支援してあげれば十分に社会生活は可能です。

特にうちの利用者は,以前に社会生活をしていたが、リストラで行くところが無くなった、または社会的能力に欠けるから一般の企業では働くことが出来ないなどの理由が多いです。

知的障害者のことを理解している人がいれば就労も可能なのですが、なんせ不況の世の中、一般の方々でも就労先がなく困っている時代ですからなかなか無理な話しですね。


 平成15年4月から今までの措置制度から支援費制度に変わり知的障害者の方が施設を自由に選び利用するという制度に変わりました。ほぼ介護保険制度と同じになったと言えば理解していただけると思います。知的障害者の方は「利用者」へ職員は「サービス提供者」になりましたが介護保険と同様に制度の趣旨はよいが運用段階では問題が多いというのが現実です。


 昭和49年に開園して合鴨飼育は51年から始まり農場は畑作から花卉栽培に比重を移して現在に至っています。写真を見ればわかるとおり田舎で寒冷の気候であることが合鴨飼育には適しています。
畑作でも寒冷地向き作物(
じゃがいも、
かぼちゃ等
に限定すれば逆に有利(味が良い)
ともいえます。


 都会人に唯一自慢できることがあ
ります。それは土地があることです。
写真をご覧になって実感して下さい。





 



 
    
                 

 

会社概要個人情報保護方針特定商取引法に基づく表示お問い合わせサイトマップ
安心生産ショップ / 安心生産農園 〒098-3223 北海道天塩郡幌延町字幌延15番地
Copyright(C)2005 Ansin Shop. All Rights Reserved.